2018年3月12日(月)

お昼寝ふとん

毎日お昼寝するふとんだからこそ、気持ちいいおふとんで休ませてください。

 

ふとんの新保では、市販のお昼寝ふとんと違い【木綿わた】を使用し、熟練の職人が手作りしています。
保育園の指定サイズで作ることができ、卒園まで安心して使えます。
昨年は、秋葉区以外にも近隣の中央区・東区・南区・江南区・五泉市・加茂市はもちろん、遠方からもご来店いただきました。

掛け布団 6,150円(税込)より
※サイズ:100×125cm 中綿:綿混わた1.0kg入れ 生地:キナリ

敷き布団 6,300円(税込)より
※サイズ:70×125cm 中綿:綿混わた1.5kg入れ 生地:キナリ

※サイズ・生地によってお値段は異なります。ご了承ください。

ふとんの新保の手作りお昼寝布団のこだわり1  【中綿】

お昼寝ふとん 比較

※右がふとんの新保で作ったお昼寝ふとんです。 左は既製品。

既製品のお昼寝ふとんは、ポリエステル綿もしくは、落綿を使用しておりますので、
軽く扱いやすい反面、夏場は蒸れて暑くなり汗を吸わず床がびっしょりなります。
冬は保温性に欠け、寒いです。

当店の中綿には【木綿(もめん)】を使用しています。自社工場にて作ります。
弾力性・保温性・吸湿発散性・耐久性に優れ、お昼寝ふとんには最適の綿です。
日干しをすることより、吸収した湿気を放湿するとともに、ふっくら甦ります。
ご卒園まで安心して使えます。
(そのまま下のお子さんにも使用する方も。)

ふとんの新保の手作りお昼寝布団のこだわり2  【手作り】

打ち直し

当店のお昼寝ふとんは全てご注文後に、熟練の職人が1枚1枚丁寧に仕立てお届けします。
機械作りではできない、たまご型設計です。
(中心部を厚く作ることにより寝心地の良さアップ!!)
お客様の声・先生方の話を聞き、ふとんのサイズや綿の量を調節し、
厚すぎず・薄すぎず・持ちやすい重さの丁度良いあんばいで作り上げています。
肌にやさしく・寝ごこちの良いふとんでお昼寝下さい。

ふとんの新保の手作りお昼寝布団のこだわり3 【生地】

安心の綿100%の生地を使用しています。
綿ボコリが立ちにくい生地を使用しているので、子供たちも安心してお昼寝できます。
キャラクターなどの柄も多数取り揃えております。こどもの大好きなキャラクターで作るのも喜ばれていますよ!!

さらに、最近ではカバーに紐を付ける保育園も多く人気です。

お昼寝ふとん紐付き

お昼寝ふとん紐付き

 

【ふとんの新保】

住所/新潟県新潟市秋葉区新津本町2-10-27
TEL/0250-22-0808
E-mail/kaz@f-shinbo.co.jp

営業時間/AM9:30~PM7:00
定休日/毎週水曜 駐車場/6台駐車可

ふとんの新保

ふとんの新保は創業90余年、新潟の老舗寝具店です。 ふとんの新保は創業90余年、新潟の老舗寝具店です。

オーダー枕・
まくら・ふとん
スリープマスターがいる
快眠のための専門店

ふとんの新保では、毎日の眠りに大切な寝具を、体型・体質・寝返りなど、あなたがグッスリ眠れるようご提案しています。 さらに販売して終わりではなく、1・3・5・10年と末永く良い状態で使用していただくためのメンテナンスにも力を入れています。